ヒゲ脱毛中に気をつけること

ヒゲ脱毛を受ける時にサロンでも言われますが、紫外線対策をしっかりすることです。お肌にとって、紫外線は美容の敵ともいえる存在ですが、脱毛とどう関係しているのでしょうか?紫外線を浴びると肌には様々な影響がありますね。その代表的なものが「日焼け」です。

日に焼けてしまった肌は、メラニン色素が増えて色が黒くなってしまいます。フラッシュ脱毛の特殊な光は、色の濃いものに反応しますから、肌が黒いと同じように反応してしまうことがあるんです。本来は毛に集まる光のエネルギーが、肌にも分散してしまいます。そうすると、痛みを感じやすくなってしまったり、脱毛効果が上がりにくくなってしまいます。

日焼けをした状態でサロンに行くと施術は出来ません。日焼けの状態が落ち着くまで施術が出来ないので効率よく脱毛を進めることが出来なくなってしまいます。また全身脱毛で気を付けるなら全身脱毛なびっち!を観ましょう。

また、脱毛施術を受けた後も注意が必要です。施術後の肌に日焼けをしてしまうと、赤みが引かないなどのトラブルが起きてしまうこともあります。日ごろから紫外線には注意していると思いますが、ヒゲ脱毛期間中の「日焼け」には特に気を付けて下さいね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする